美には時間がかかります。

私は、幼少期から身長が低く骨太でとても毛深いせす。特に毛深いのは深刻で、産毛は長く濃い。小学生にはカミソリでお腹以外自己処理をしていました。

それが徐々に男性のような太く、中学にはしっかりとした毛質となり、剃っても青ひげのようになり肌もボロボロに。肌を出す事がとても恥ずかしく、海やプールに誘われても何かと理由をつけては断っていました。水着は憧れで、楽しんでいる人を見ては羨ましくおもっていました。

中学卒業してすぐバイトをして、貯めたお金で脱毛エステに通いました。半年間は変化はなかったのですが、徐々に少しづつ細くなっていきました。1年半通い、ようやく周りの女性と変わらないほどとなり辞めてやっと楽しめると思ってましたが、脱毛したことにより多汗症になりました。

脇パットも意味がないくらい常に汗がでました。ジメジメしてるので、臭いも気になりように。夏場はタオル生地のハンカチを脇に挟まないと、とても洋服が着られないほどに。皮膚科に相談しましたが、止める手術しかないと言われ、手術する勇気もなく断念をしました。

毎日が戦いで、朝と夜お風呂に入り下着は速乾と消臭のもの。社会人になっても、Yシャツに透けないようにパットを常に交換していました。

妊娠をキッカケに、また体毛も太く濃くなり以前と変わらないようになってしまい、身体も黒ずみもすぐなるように。精神的に追い詰めてしまい、また皮膚科へ通いました。

汗は後回しで、すねと脇を医療脱毛することに。エステとは全く違い、直ぐに効果が。悩んでいたのがウソみたいに綺麗になりました。私のように、普通に処理できない人は多少高くてもやっぱり皮膚科で治療したほうがいいです。次は、VIOとヒップと太ももを脱毛予定です。

☆このサイトで医療脱毛のこと調べました⇒医療脱毛福岡

黒ずみはまだまだ時間がかかり、日々の習慣としてクリームや、今はまっている自作ホエイ液でケアをしています。背中全体も、濃い産毛ですが1つづつ解決していこうと思います。ホエイ液で少しですが、毛穴が小さくなり以前よりあまり目立たなくなりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です